1. Home >
  2. トピックス >
  3. 今年もJALグループ特別授業を開催!

今年もJALグループ特別授業を開催!

今年で3回目となる「JALグループ特別授業」が6月28日(土)に開催されました。
お招きした講師は総勢31名。現役のパイロット、キャビンアテンダント、グランドスタッフ、グランドハンドリング、航空機整備士の方々で、普段はJALグループ企業で活躍されている皆様です。

特別授業は、それぞれの科に分かれて行われ、航空機整備科ではジェットエンジンの内視鏡検査やリベット打ちの実技、パイロットと整備士の交信をビデオで視聴しました。
空港エンジニア科では、トーイングトラクターのバック操作やドーリーとの連結などの指導を受けました。
エアポートビジネス科では、グランドスタッフによる接客のロールプレイやアナウンス講習、キャビンアテンダントによる機内接客や身だしなみ、心構えなどの講義を受けました。

航空機整備科
タービンエンジン内視鏡検査 出発時のパイロットと
地上整備士との会話を実演
複合材の修理方法の紹介 機械鋲打器の実演
空港エンジニア科
トーイングトラクターと
ドーリーの連結
ハイリフトローダーへのバックを
想定した実技
グランドハンドリング全般を説明 グランドハンドリング作業の
DVD上映
エアポートビジネス科
CAの身だしなみと
機内アナウンス
実践CA体験 旅客の仕事ロールプレイ グランドスタッフ実践

講師の中には本校の先輩もおり、熱の入った指導が行われていました。
参加した学生は、プロの厳しさとテクニック、スキルの高さに感嘆し、将来への意識をより高める良い機会となりました。

また、今回は、この「JALグループ特別授業」を高校生も見学しました。現役のプロによる指導の様子と授業を受ける在校生の熱心な態度に、高校生たちは感心して見学していました。

貴重な時間を割いてお越し下さった講師の方々に、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

※CA:キャビン・アテンダント

H26.07.22更新

前へ次へ

 

  • 資料請求
  • 学校見学情報
    • AO入学制度
    • 特待生・奨学金制度
    • 文部科学大臣認定 職業実践専門課程
    • 電子パンフレット
    • 学校紹介MOVIE
    • LINE
携帯サイト