1. Home >
  2. トピックス >
  3. 日本航空、全日空の見学を終えて

日本航空、全日空の見学を終えて

日本の航空業界の顔とも言える、JAL(日本航空)とANA(全日空)の機体メンテナンス施設の見学に行ってきました!
見学させて頂いたのは、羽田空港にある「株式会社JALエンジニアリング」と「ANAベースメンテナンステクニクス株式会社」、「ANAラインメンテナンステクニクス株式会社」の3社です。

格納庫

普段見ることのない広い滑走路と隣接している格納庫は、想像以上に大きく、機体は眩しいほど輝いていました。
そこでは、DOCK(機体整備)・LAIN(運航整備)が行われており、整備士の仕事を目の当たりにし、空の安全運航を地上から支える責任ある仕事であることが、再認識出来ました。
また、SHOP(装備品整備)では、メートル級の大きなタイヤがついた着陸装置の整備が行われており、離発着の瞬間を支える大切な仕事だと実感しました。

2年生の後半から就職活動は本格化しますが、就職活動へのモチベーションをより以上高め、めざす会社の内定を掴むためにこれからも頑張ります!!

ご対応してくださいました皆様、お忙しい中ありがとうございました。

H24.12.10更新

前へ次へ

 

  • 資料請求
  • 学校見学情報
    • AO入学制度
    • 特待生・奨学金制度
    • 文部科学大臣認定 職業実践専門課程
    • 電子パンフレット
    • 学校紹介MOVIE
    • LINE
携帯サイト