1. Home >
  2. トピックス >
  3. 仙台空港「空の日」に参加しました

仙台空港「空の日」に参加しました

10月7日(日)、2012「空の日」仙台空港祭が2年ぶりに開催され、本校も参加しました。このイベントは今回で3回目となり、機体展示やパネル展示はもちろん、管制塔ツアーや設備見学、遊覧飛行や麻薬探知犬のデモンストレーションなど内容は盛り沢山でした。

本校は学校紹介パネルや航空教室用パネル、マーシャラーが使うパドルなどを展示し、多くの方に直接手に触れていただくなど楽しんでいただきました。

飛行機クイズコーナーでは、飛行機の構造や原理についてのクイズに正解された方へ手作りのキーホルダーを差し上げました。コックピットの計器類、マーシャリング器材の展示やフライトシミュレーターコーナーには多くの小中学生が列を作り、人気を独占していました。 自由に持ち帰れる資料コーナーでは「航空業界で働こう」というのパンフが多くの方の関心を引いたようで、持ち帰られる方が多かったです。

    クイズの正解者に差し上げたキーホルダー
学生と先生で作成しました

また、3階にある「仙台空港エアポートミュージアム」では本校が寄贈したFA-200(愛称:エアロスバル)飛行機があり、自由にコックピット試乗ができるようになっていて、多くのちびっこ達に大空への夢を与えることができたと思います。
仙台空港も本校も震災から見事復興を成し遂げ、頑張っている姿を多くの参加者に感謝の気持ちを込めてアピールできたことと思います。

H24.10.24更新

前へ次へ

 

  • 資料請求
  • 学校見学情報
    • AO入学制度
    • 特待生・奨学金制度
    • 文部科学大臣認定 職業実践専門課程
    • 電子パンフレット
    • 学校紹介MOVIE
    • LINE
携帯サイト