学科紹介

職業実践専門課程

2年課程・50名

空港エンジニア科

幅広い技術と知識を学び定時運航と貨物輸送を支援。

さまざまな航空機が頻繁に離発着する空港。本学科では、航空機の安全運航をサポートすることを目的とした、航空機の誘導やけん引などのグランドハンドリング業務や、拡大する輸出入に伴って年々増加する航空貨物[エアカーゴ]の取扱業務などの分野で活躍できるスタッフを養成します。

空港エンジニア科の特徴とめざす職業

確かな資格取得でグランドハンドリングのスペシャリストをめざそう!!

グランドハンドリング

特殊車両を巧みに操り、貨物手荷物の搭載、航空機のプッシュバックやトーイング(けん引)など、航空機の到着から出発のために必要な地上での作業全般を指します。

エアカーゴ

国際貨物の航空輸送業務スタッフ。貨物の輸送スケジュール、運賃計算、保険、梱包などの業務を行います。

マーシャラー

パドルを使ってパイロットに指示を送り、安全、かつ正確に指示された場所に航空機を誘導します。

航空燃料給油

航空機の給油だけではなく、品質管理、給油施設や給油車両の点検保守業務など常に安全第一を心がけ、ベストな状態を保ちます。

  • 航空業界への高い就職率を毎年継続していることが誇りです。
  • 専門知識のみならず、一般教養、英語、コンピュータ教育などの面にも力を入れています。
  • 航空業界への就職をめざそうという共通の目的に向かって、全国各地から集まった学生がフレンドリーなキャンパスライフを楽しんでいます。
  • 学校を訪れる卒業生も多く、将来めざそうとする企業の新鮮な情報が入手できます。
  • 学校での授業のみならず、各地の空港など研修を行います。
  • 体育施設、学生寮などが充実していて、学業と心身鍛錬の両面がバランス良く学生生活を送っています。
  • 特殊車両の運転技術を習得。
  • 共同作業を通じてチームワークを育成。
  • それぞれの分野を幅広く学習。
    • 航空機の構造については、小型機から大型機まで
    • 車両は、工具の取り扱いから整備の基本まで
    • 国際航空貨物のハンドリング

平成28年度の就職内定実績

  • JALグランドサービス
  • JALグランドサービス札幌
  • ANA新千歳空港
  • ANA成田エアポートサービス
  • ANAケータリングサービス
  • 羽田空港サービス
  • 中部スカイサポート
  • エコーパートナーズ
  • Kグランドサービス
  • ショウトク
  • 空港協力事業
  • ジェイ・エス・エス
  • ENEOSサンエナジー
  • 三愛石油 など

めざす資格

●国際航空貨物取扱士(ディプロマ)

産業構造に組み込まれた航空貨物輸送。その能力を輸出入問わず認定する資格。国際ライセンスで、世界各国で通用します。

●フォークリフト運転技能者

1年次に取得します。

●大型特殊運転免許

空港に配置されている大型特殊自動車を運転するために必要な免許です。

●特殊無線技士(航空・陸上)

会社と航空機、陸上の無線局などの無線設備を操作できる資格です。

●危険物取扱者(乙種第4類)

●TOEICテスト

●実用英語技能検定

学ぶステップ

現場に近い環境でグランドハンドリングに必要な専門知識・技術を幅広く身につけます。

1年次

航空業界の基本からしっかりと学ぶ

航空機を取り扱う上での基本的な規格、手順、方法、注意事項等について学ぶとともに、国際貨物輸送分野の資格取得につながる基礎を学びます。あわせて、工具・計測機器の取り扱いなど基本的な作業技術も身につけます。また、コンピュータの概念、構成などを基礎から学び、代表的なビジネスソフトのExcelやWordもしっかりと学びます。さらに、各種研修を通して見聞を広めます。

2年次

より深く、専門知識・技能を修得

1年次で学んだ知識と技術をさらにステップアップし、航空機の地上支援業務、空港施設など空港での地上作業に必要な知識を学びます。また、英語、英会話も取り入れ、英語力の総合レベルアップを図ります。そして就職対策として、模擬面接やマナーなど幅広く修得します。

メッセージ

Teacher's Advice

飛行機のそばで働く空港のプロです!

空港エンジニア科
高野 正幸 先生

空港に到着した飛行機は駐機スポットまで来ると地上誘導を受けます。ここからグランドハンドリングのスタートです。乗客の乗り降り、手荷物や貨物の搭降載、出発機を押し出す、これらの仕事はグランドハンドリングと呼ばれています。仕事のジャンルは幅広く、空港で働きたいと思う夢を実現させるためのカリキュラムと空港勤務経験教官がサポートします。

先輩からのメッセージ

大好きな航空機の近くで働きたい。

宮城県 宮城県農業高校出身
木幡 勇太 さん

仙台国際空港が家の近くにありよく見に行っていました。そこで航空機の周りで颯爽と働く人達が格好良く見えて、自分もグランドハンドリングの仕事に就きたいと思い、空港の現場で使用されている機材で本番さながらの実習ができる東日本航空専門学校に入学しました。航空業界への高い就職率も入学の決め手でした。空港エンジニア科は目標を同じくする者が集まるクラスなので、みんな仲がよく笑いがあり日々楽しいです。また、先輩方との交流も活発で進路の相談や経験を聞くことができ自分に活かすことができます。2年間という短い期間での学習なので資格取得や勉強などやることが多いですが、自分でしっかりと計画を立てて、小さい頃からの夢であった航空業界への就職に向けて頑張っていきます。

卒業生からのメッセージ

日本通運株式会社 ANA仙台国際空港
グランドハンドリングスタッフ
森屋 侑士さん
宮城県 東北高校出身(平成26年度 空港エンジニア科卒業)

私は現在、全国の空港の中で民営化第1号となった仙台国際空港で、グランドハンドリング業務を担当しております。東日本航空専門学校在学中には、空港で使用する車両を使った実習に熱中し、特殊無線技士の資格試験にも挑戦し合格しました。職場では在学中に取得した、フォークリフト・大型特殊・牽引免許・高所作業車等の資格を生かし、B737・B767の貨物搭載業務を担当しています。貨物の量が多く時間に追われる中で、きれいに搭載し定刻出発となった時、大きなやりがいを感じます。今後の目標は、航空機の牽引をするタグ車の資格取得や、現場責任者となるキーマンを目指しています。雨にも負けず風にも負けず、今日も大好きな飛行機のそばで働いています。

企業からのメッセージ

株式会社JALグランドサービス 総務部 部長
齊藤 和美 氏

JALグループに集う社員は、安全運航を堅持し、世界で一番選ばれ愛される航空会社をめざし、社員一人ひとりが高い目標に向かって、業務の改革に取り組んでいます。また、お客さまに心から喜んで、感動していただけることを最大の喜びとし、感謝の気持ちを常に持って、一便に関わる全ての部門や職種を越えてどう連携できるかを考えながら、心をひとつに一丸となって邁進しています。JGSグループはグランドハンドリングのプロとして常に安全・品質の維持向上を目指し、お客さまに最高のサービスを提供するために、仲間と一致団結し、JALの翼を支える仕事に情熱と使命感を持ち、失敗を恐れず常に新しいことに挑戦する人材を求めます。

仕事マップ

空港エンジニア科で学び、エアポートで働こう!

「グランドハンドリング」航空貨物

世界の都市と都市を結ぶ国際空港の拡充や、地方航空が整備され国際化が進むなか、国内外ともに 航空機輸送の需要が年々拡大しています。
航空業界はいま、確かな技術と専門知識を持ったグランドハンドリング(地上支援業務)スタッフを求めています。

→大きい画像で見る

→大きい画像で見る

  • 資料請求
  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介 MOVIE
  • 文部科学大臣認定 職業実践専門過程
  • 東日本航空 LINE@
  • 東日本航空 twitter